So-net無料ブログ作成
検索選択

あけましておめでとうございます [日記]

仕事をしながら年越し完了(^^;)
今日は一日実家でのんびりしたいと思います。
明日からまた原稿のラストスパートです。

今年も「デンゲキニンテンドー for KIDS」連載中の2作品「星のカービィ プププヒーロー」と「とびだせ どうぶつの森 村長トップのドタバタライフ」の応援をよろしくお願いいたします。

皆様にとって今年一年が良い年でありますように。
(けい&みかまる)
nice!(0)  コメント(4) 

良いお年を [日記]

今年も今日一日を残すだけとなりました。
年末進行に手間取り、例年通り仕事をしながらの年明けとなりそうです。
おかげで大掃除年賀状もまだという体たらく(^^;)
来年はもう少し効率よくスケジュールをこなせたらなあと思っています。

今年一年、私たちの漫画を読んで頂きありがとうございました。
来年もさらに面白い漫画を描いていけるように頑張ります。

皆様、良いお年をお迎えくださいm(_ _)m
(けい&みかまる)
nice!(0)  コメント(0) 

エアーメモリアル in かのや2012 [日記]

鹿児島旅行を兼ねて、鹿児島県は大隈半島の鹿屋市にある海上自衛隊鹿屋航空基地の「エアーメモリアルinかのや2012」へあおきと二人2泊3日の旅行に行ってきました。
5月の連休に仕事しないで外出なんてン十年ぶりって感じ・・
120503diary01.jpg
鹿児島は初体験。
以前から気になってた、九州新幹線に乗るのも楽しみ。
水戸岡さん(博多駅ビルやJR九州の車両などのデザイナー)デザインの800系をあえて選んで乗車。和テイストでとても落ち着く内装でした。

1時間半弱で博多から鹿児島到着!(やっぱり速い!)
あー、緑が多く広々として南の街って感じ。開放感たっぷりです~♪
120503diary02.jpg
桜島!ドーン!!
テレビ雑誌でよく見慣れた姿だけど、思ってたよりずっと街中から
近くて迫力。
市内見学と城山からの桜島見学のあと、2時間ほどで鹿屋へ。1日目終了~。

2日目。この旅のメイン。
エアーメモリアルはこれまでは5月の連休明けに開催されていたが、今年初めて4月末の開催になったとのこと。
なのに、雨、雨、雨だけでなく風までも~。
地元のタクシーの運転手さんに聞いたら、こんな雨の開催日は今までなかったとのこと;;
横殴りの雨が基地をかけぬけていく~。
120503diary03.jpg
海自といえばP-3C哨戒機(・・・って、神奈川在住の頃、毎日のように自宅上空を飛んでるのを見てたので親近感があるのです。)
今回はこの、機動飛行を楽しみに来たのですすが・・・・;;;
このお天気で、予定の飛行プログラムは全部中止!
ぐはーーっ、残念!(>д<) 少しだけでもって期待したんだけどね;
あ、ヘリの救難展示だけは実行されました☆
120503diary04.jpg
P-3Cの鼻っつら。
見るたびになでなでしたくなるw

そんなわけで、これまで航空祭では時間がなくてほとんど見れなかった音楽隊の演奏や航空学生のドリル展示などをじっくりと堪能。
管制塔見学や陸自の車両乗車体験なども。
120503diary05.jpg
ズボンの赤い2本のラインが萌えまする~。
最後は、各地の基地や駐屯地からやってきた機体の帰投をお見送りして基地とお別れ。。。

ところで、鹿屋航空基地というと先の戦争では特攻隊の出撃基地でもあったところ。
帰りに基地に併設されている資料館を見学。
昨年の江田島同様、特攻隊で亡くなられた方々の遺品や写真などがたくさん展示されており、これらを見るとどうしても胸が詰まる思いが・・・。

3日目。鹿児島に戻って桜島からの火山灰をふりかけられつつ(笑)再び観光
とゆーか、食べ歩きとゆーーかw
天文館通りの中華店むじゃきの元祖しろくまや黒豚、さつまあげを堪能♪
120503diary06.jpg
しろくま、お隣の席を見たら、どかーんとデカイしろくまがテーブルに乗っかってて、あれ?あれを食べるわけ?一人で??むりむりむり!
と思ってメニュー見たらミニサイズの一人用がちゃんとありました^^
それでも大きいと思ったけどね。
最初は甘すぎな感じがしたのに、食べてるうちにだんだんよい味かげんになってアッサリとペロリ!
これは何がのっかってるのかしら?とゆートッピングもおいしゅうございました☆
120503diary07.jpg
長崎育ちなので市電には興味が~。
長崎の市電とはタイプが違う。かわいいフォルム。
お?と思ったのは、窓にカーテンがついてるところw

鹿児島の料理はどれをとってもおいしくって、大地に根ざした深みのある旨さ!って感じ。
また食べたいし、何よりエアメモはリベンジしたいな!(≧ε≦)
(みかまる)

nice!(0)  コメント(3) 

空自の方とオフ会 [日記]

昨日はお友達の紹介で、航空自衛官の方々とお食事をご一緒させて頂きました。
築城基地で航空管理のお仕事をされてる方とF-2戦闘機のパイロットのお二人です。

本職の自衛官さんとご一緒すること自体が初めてだし、現役パイロットさんと直にお話できるとゆーことで、いや・・もうめちゃくちゃ緊張しちゃいましたー。

生い立ちからパイロットを目指した理由、学生時代のすっごく頑張ったエピソード(勉強の仕方がハンパじゃないー!)、新田原のアグレッサーや米軍のF/A-18との戦闘訓練時のこと、松島基地で教官をされていた時のこと、東北震災のこと、F-2とF-15の操縦の仕方の違いなどなど面白おかしく話して下さいました。(話し方がお上手なので笑いっぱなし)

「よみがえる空 -RESCUE WINGS-」という航空自衛隊の救難隊を描いたアニメがあるのですが(とてーも地味ですが、本当にいいアニメですよ~。見られて無い方はぜひ一度!)私はそのアニメを見て民間人を救助する救難隊が、本来は航空自衛隊の戦闘機を救助するのが目的(任務中に故障したり、有事の際撃墜されたりした時に)だと知ったのです。

そのアニメの中で描かれたエピソードを、パイロットさんに確認してみたところ、まったく同じ事を経験されたとのこと。
一緒に戦闘機パイロットを目指して頑張ってた同期の方が、適正で救難機のヘリパイロットになられたそうですが、その方曰く「お前にもし何かあったら、俺はどんなことをしても絶対お前を助けるからな!」って言って下さって、とてもその言葉が心に沁みたそうです。
う~ん、あのうっちーのエピソードをリアルに聞けるとは!
救難隊のお仕事されてる方は皆さん同じ思いなんだろうな~。

操縦してて恐くなる時ってありますか?ってお聞きしたら、戦闘訓練中はすごく集中してるので 怖さなどは感じないけど、訓練が終了して基地までの帰投中に、下見たら遠くまで海原が広がってて、今ここですーっと落ちたら俺死ぬな・・と、恐くなることはあるとか(笑)
セントエルモの青い火のお話も。飛行時にキャノピーが青~い炎で包まれる現象で、熱くはないけど綺麗なのだそう~。

もう一方の方の航空管理のお仕事。
基地の航空機が何度飛んだとか、今日はどこへ回るとかなどなどをチェック&管理する内容で、ほぼ1日パソコンの前でのお仕事だとか。ちなみに英語ペラペラだそう。
パイロットさんも英語お出来になるかと思ったら、航空用語だけとのこと。

私が一番最初に興味を持ったのは海自というお話をしたら、三自の交換体験みたいなのでイージス艦に1週間乗った時のお話もして下さって、CICに入った時のこと教えて下さいました^^
入ってみたいな~CIC。

お二方、貴重なお話をありがとうございました。
誘ってくれたKちゃんにも感謝♪
120114diary01.jpg
120114diary02.jpg
120114diary03.jpg
写真は昨年12月4日の新田原基地航空祭の時のもの。
(みかまる)
nice!(0)  コメント(0) 

あけましておめでとうございます [日記]

仕事しながらの年越しでした(^^;)
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
(あおきけい&みかまる)
nice!(0)  コメント(2) 

良いお年を [日記]

今年も私たちの漫画を読んで頂きありがとうございました。

思い返すと、この1年は自分たちにとって今まで当然と考えてきた事が覆される出来事の連続でした。3・11以後、度々四散しそうな創作意欲を何とか保って作品を描き続けてこられたのも応援してくれている皆さんのお陰です。
来年も微力ではありますが、皆さんに少しでも笑顔を届けられる楽しい漫画を描き続けていきたいと思います。

ではでは、皆様良いお年を。
(あおきけい&みかまる)
nice!(0)  コメント(0) 

大鉄道時代展 [日記]

110810diary-01.jpg
JR九州ホールの水戸岡鋭治「大鉄道時代展」にあおきと行ってきました。
水戸岡さんの名前を始めて知ったのは何気なく見た4月のNHKの特集番組ででした。
(まだ神奈川にいたのよね~)
その番組で九州のJR新幹線&電車のデザインした人ってこの人だったのかー・・と知ったわけです。

水戸岡さんデザインの電車といえば、私やあおきにとっては福岡長崎間を走る特急”かもめ”。
神奈川から福岡へ帰省してその足で長崎まで帰省するときはこのかもめを利用していたわけですが、ある時期からデザインがまったく変わった、えっらいおっされーーーなかもめが走り出したものだな~と、乗るたびに思っていたわけです。
白い車体といい黒い重厚なシートの座り心地といい、なんだか列車っていうより飛行機みたいねなんて思いながら。

番組の中では40歳まで無名のデザイナーだったけども、とにかく来る仕事はどんな小さな些細な仕事でも一つも手を抜くことなく真摯な思いで仕事されてきたのだと紹介があったのがとても印象的でした。

そんな水戸岡さんの「大鉄道時代展」ならば見に行かねば!と。
電車だけでなく、駅舎、制服、車、船、商業施設、博多駅ビルなどなどなど。それに猫のたまや犬のくろのかわいいキャラクターたち。
デザインならもうなんでも来い!みたいな幅の広さにびっくり。
何をデザインしてもセンスがすごいって言うか。
電車は近未来的なシャープさに木が多用されててとてもスマートで垢抜けてるのにとってもあったかい。
かっこいい&落ち着くってのかしら。

会場を半分ほど回った頃、あらま、そこに座ってるの水戸岡さんご本人ではっ?と気がついて。
(ご本人来場なんてお知らせなかったもん。)
もぉもぉお声をかけさせていただきました。はい、サインを頂きました。
そしてすてきな名刺を下さいましたよ。
この名刺も水戸岡さんのデザイン。
色々デザインされてるけども、今やっぱり面白いのは電車なんですよーとおっしゃられてました。

最後に水戸岡さんと並んで写真を撮らせていただくことに。
すると水戸岡さんの目がじぃぃっとあおきが手にしたカメラにしばし注目!
ああーやはりデザイナーの方だわっ!と納得なのでしたー。
(みかまる)

nice!(0)  コメント(0) 

引越し準備中 [日記]

今月、仕事場を相模原から福岡へ移すことになりました。
実家で一人暮らししている高齢の母の足が昨年末あたりから悪くなってきて、今年の1月に一時的に椅子から立ち上がれなくなる出来事がありました。
現在は回復して、歩行には支障のない程度にはなっているのですが、今後の事を考えると、実家のすぐ側に居た方が良いという判断に至りました。

漫画原稿の仕上げと入稿をデジタルに移行しているため、福岡でも今と変わらず仕事をやるのに支障はないのですが、やはり地方での作家活動に若干の不安はあります。
しばらく落ち着くまでに時間がかかると思いますが、頑張ってこれからも面白い作品を提供できるように頑張ります。
これからも私たちの漫画をどうぞよろしくお願いします。
(けい)
nice!(0)  コメント(0) 

地震 [日記]

巨大地震から2日目の夜を迎えました。
とりあえず、神奈川に住んでいる私たちはさほどの被害も受けずに無事でした。

いまだに余震が続いてますので、油断せずに防災用品の点検や非常食の用意をしています。
被災地の皆様、大変でしょうが、希望を持って頑張って下さい。

皆様のご無事と今後の一刻も早い復旧をキャプテンと共にお祈りいたします。
(けい&みかまる)
110312-01.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

横須賀散歩 [日記]

お天気曇りだし、どっしよっかなーと思ったもののもうすぐ仕事に入るし、切れかけた艦成分補給に行ってこよーー!と思い立っての横須賀デス♪
横須賀は年末カウントダウン以来。
110219diary01.jpg
今日の逸見岸壁には144くらま、153ゆうぎり、154あまぎりが並んで停泊中でした。
それぞれ佐世保長崎)や大湊(青森)、舞鶴(京都)から来てるのですね。
なわけで、私はこれらの護衛艦を見るのは初めてです。
関門海峡の事故で損傷したくらま、きれいに修復されてます。
110219diary02.jpg
米海軍の空母ジョージワシントンは甲板に白い大きなテントを張ったりして大規模整備中。
次の出港までにはまだ時間がありそう。
110219diary03.jpg
掃海母艦「うらが」、皆さんお仕事中。ペンキ塗り塗り♪
海自の艦はホントにきれいにしてある。
110219diary04.jpg
こちらもお仕事中。

帰りにいつものように京急横須賀中央駅近くにある横須賀ベーカリーで、
仕事中でお留守番のあおきにパンを買って帰宅です♪
(みかまる)
nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。